弔電 - 電報弔電.net

弔電

弔電を送る際のマナーとおすすめラインナップ

追惜(ついせき)

大切な方のご訃報に際し、どうしても葬儀に参列ができない場合は、弔電でお悔やみの気持ちを伝えましょう。弔電は、故人への哀悼の意を伝えると共に、ご遺族への労りのメッセージですので、正しいマナーと適切な言葉を贈る必要があります。弔電に関するマナーや送り方をしっかりと知ったうえで、心のこもったメッセージを送れるようにしましょう。

 

 

弔電とは?

訃報を聞いた際、直接葬儀に行くことができない際に打つ電報のことを弔電と言います。弔電というと、電話で直接オペレーターと話して申し込むのが一般的でしたが、インターネットが普及してからは、オンラインで申し込む人が多くなっています。時間を選ばず、様々な商品から贈る方に合ったものを選べるほか、住所や名前などの間違いもないのでとても便利なサービスです。
さらに詳しく弔電とは…

 

弔電の送り方

葬儀

報が届き、参列ができない場合はすぐに手配しましょう。お通夜に届けるのが一般的ですが、間に合わなければ葬儀・告別式の前でも問題ありません。その場合、葬儀・告別式の時間をきちんと調べ、早く届きすぎないように注意する必要があります。早すぎると斎場で受け取ってもらえないこともあります。

 

訃報を受け取ったら、通夜・葬儀の時間、場所、喪主の名前、故人の名前、宗教、弔電を届ける日程を確認しましょう。葬儀・告別式で読み上げがされますので遅くとも式の前までには届くように送るのがマナーです。

 

また、弔電の受取人は「喪主」の名前で手配を行います。一般的に、葬儀を執り行う斎場や会館が喪主の名前、故人の名前で葬儀を管理しているからです。もし、弔電を喪主以外の方に送る場合は、斎場で分かるように、『○○(喪主名)様方 △△(渡したい人)(様)』と必ず届け先が分かるように記入しましょう。 また、差出人については、故人との関係性が分かりやすいように『○○社 営業部』などを添えて名前を記すのを忘れずに。

 

弔電っていつまでに送るの? 

弔電の送り方《故人やご遺族への心遣いが伝わる》電報本文の注意事項〜お申込みまで

 

 

 

弔電の本文の書き方

弔電では故人や遺族に失礼にあたらぬよう言葉や言い回しには気をつけることが必要です。「重ね重ね」や「たびたび」などの繰り返す言葉は不幸を繰り返すことを連想させるので「忌み言葉」となりますのでご注意ください。また宗教によっては不適切な言葉がありますので、そのような言葉は弔電を送る際には避けてください。また、使われる敬称にも注意が必要です。

 

=忌み言葉・忌語=

  • 不幸が続くことを連想させる言葉

  重ね重ね/たびたび/いよいよ/またまた/次々/ますます/つくづく/返す返すも
  再三再四/重々/皆々様/再び/再度/また/つづいて/負って/つづける
  繰り返す/重ねる

  • 悪いことを連想させる言葉

  とんだこと/とんでもないこと

  • 音が不吉な言葉

  九(苦しむに通じるため)/四(死に通じるため)

  • 直接的に生死をあらわす言葉

  死亡/死ぬ/生きている

  • 神道やキリスト教には不適切な言葉

  冥福を祈る/ご愁傷様/供養/成仏/往生/冥途

 

=敬称=

【通常の場合】:【弔電の場合】
父親 : ご尊父(そんぷ)様、お父様、お父上(様)
母親 : ご母堂(ぼどう)様、お母様、お母上(様)
祖父 : ご祖父(そふ)様、おじいさま
祖母 : ご祖母(そぼ)様、おばあさま
夫   : ご主人様、ご夫君様
妻   : ご令室(れいしつ)様、ご令閨(れいけい)様
息子 : ご子息(様)、ご令息(様)
娘   : ご息女(様)、ご令嬢(様)
兄   : 御兄(おにい)様、○○(名前)様
姉   : 御姉(おねえ)様、○○(名前)様
弟   : 御弟様、○○(名前)様
妹   : 御妹様、○○(名前)様
家族 : ご家族様、皆様、ご一同様

 

《文例集の活用》お悔やみ、法要の文例をご利用いただけます。《弔電 文例 233種類》

 

 

均一価格で送れる弔電

当日配達


急な訃報に文例も豊富に取り揃え。喪主に対して弔意を表す電報を送ります。値段も1,280円(税抜)から。

 

弔電を含む電報は、一定数以上の文字数を超えると文字ごとに料金が加算されるものが多く、長いメッセージを送ろうとするとそれだけ金額も上がってきます。
しかし、VERY CARDでは全ての電報が一律350文字まで入力可能です。この350文字というのは電報では十分すぎる文量。

 

例えば、NTT東日本/西日本の電報で同じ350文字のメッセージを送ろうと思ったら、メッセージ料金だけで6,000円以上かかってしまうほどです。また、VERY CARDの最も安い台紙は1,280円。とてもリーズナブルな価格設定なので、使いやすいのが魅力です。

 

台紙の種類も豊富で、通常の台紙に加えて高級感のあるVIP CARD、黒塗りの本漆と蒔絵による重厚感のあるうるし電報、全国で利用の多い押花・刺繍電報、高級お線香付きの香電、プリザーブドフラワー電報などがあります。

 

さらにVERY CARDでは供花の手配も行っています。通常だと手配する人が生花店と斎場とのやり取りが必要ですが、供花専任オペレーターによるワンストップ注文が可能で、とても親切です。

 

このように安さはもちろんですが、電話による電報に慣れていない人や、インターネットを使うことに抵抗がない人にはとてもオススメ。台紙選びからメッセージ作成まで、自分の手で進めることが出来るので、より送る人に合ったものを作り上げることが出来ます。
【参考例電報 結婚式

 

 

 

弔電 台紙 おすすめ - 3選

おすすめ弔電をご紹介します。人気なものはシックでなおかつ高級感のある台紙のもの。シンプルなものよりも気持ちが伝わりやすく、ご遺族への労りのメッセージを送るという目的にも適しています。

 

追弔(ついちょう)

追弔 百合の花

厳かな黒い台紙に、しなやかで深みを感じる百合の花があしらってあります。とても高級感のある台紙で、大切な人への哀悼の意を伝えるのにぴったりです。
サイズ 縦18.5cm×横23.5cm
1,920円(税抜、メッセージ・送料込み)

 

 

悠遠(ゆうえん)

悠遠 白い菊

黒い台紙に白い菊。モノトーンの中に凛と咲く菊の花は、生前の威容を感じさせます。菊には特殊加工を施し、膨らみを持たせてあるので存在感があります。
サイズ 縦18.5cm×横23.5cm
1,280円(税抜、メッセージ・送料込み)

 

 

西陣織 景仰(けいぎょう)

西陣織 宗教に関係なく送れる高級台紙

京都西陣織で表現された厳かで高級感漂う台紙に、牡丹、萩などの草花を丸紋で描き、繊細で優雅な古典文様を織り上げてあります。宗教に関係無く送ることができます。
サイズ 縦18cm×横23.8cm
2,800円(税抜、メッセージ・送料込み)

 

 

いかがでしたでしょうか。ぜひ、心のこもった弔電を送ってくださいね。

 

電報弔電.net

 
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ